REPORT
IBARAKI
INTERIOR
COORDINATOR
ASSOCIATION

 

活動レポート

セミナーなど、IICAでの過去の活動内容をレポートします。

2015年度 レポート





■ホーム

【2015年度 レポート】

2016.2.17 パーソナルブランディングのすすめ」

会員およびインテリアコーディネーター資格をお持ちの方対象にセミナーを開催しました。
講師はアットホームデザインの香取美智子先生。
住宅・モデルルームなどを中心に多数のコーディネートを手掛ける他、住空間や商品、販促にも携わっていらっしゃいます。
セミナーでは、先生の経験から「選ばれるために必要な要素とは」ということを考える機会になりました。たくさんの人に向けて発信していくのではなく、2人称で語れるかどうかということが自分ブランドになるそうです。
また、コーディネーター同士のつながり、異業種とのつながりをもつことや、世間のニーズを分析することなどすぐに役立つお話でした。





香取先生、ありがとうございました!



2016.1.13
 陶芸体験&賀詞交換会


今年ものIICA(茨城インテリアコーディネーター協会)の活動は賀詞交換会と交流会でスタートです。

今回の交流会は笠間陶芸の丘で陶芸!...
手びねり組とろくろ組に分かれて体験しました。

皆さんの真剣な表情にご注目を

焼きあがるのは2ヵ月後。
とても楽しみです。

笠間陶芸の丘
http://www.kasama-crafthills.co.jp/








午後は笠間のカフェを貸切にしての賀詞交換会。

cafe wasugazen(カフェ ワスガゼン)...
http://www.bacca.net/wasugazen/#kasama
映画の予告篇を制作する会社がプロデュースしたカフェです。
大きなスクリーンには最新映画の予告編が50本も映し出されています。

賀詞交換会では、普段お話できない賛助会員様との楽しい歓談
ができました。
恒例の「今年の抱負」では仕事以外でもプライベートでも登山や子育て、結婚まで!様々なお話がきけました。

今年も茨城インテリアコーディネーター協会をよろしくお願いいたします。











2015.10.25 水戸まちなかフェスティバル参加

たくさんのご来場ありがとうございました!今年も大盛況♪
「去年出来なくて、今年こそは!と来ました♪」という親子さんもいたり、「来年もしてくださいね」というお声をいただいたり、
会員一同、とても励みになりました♪(*^^*)

工作キットを使った「親子で夢のマイホーム」づくり
ファブリックをコラージュしたパネル作り

ご来場いただいた皆様の様子をご紹介します。


  クロスやカーテンサンプルが材料。
  たくさんある中でお気に入りを探し中。
  どれにしようか、迷っちゃう〜!






親子でわいわい楽しく製作しています。
マスキングテープやカラーペン、ビーズで
仕上げ。
かわいくできたかな?






  たくさんの方にご来場いただき、会員
  一同大感激☆
  作品作りだけでなく、インテリアのアド
  バイスをききにいらっしゃった方も。
  プロのアドバイスをまちなかで気軽に
  きけるのもまちなかフェスのいいところ
  です。
 

こちらはファブリックパネルのテント。
クロスを切り貼りして、お部屋のイメージに
合うパネルを製作しています。





 完成品!
 いろんな色や形、素材を組み合わせると
 素敵なパネルに仕上がります。





「去年出来なくて、今年こそは!と来ました♪」という親子さんもいたり、「来年もしてくださいね」というお声をいただいたり、
会員一同、とても励みになりました♪(*^^*)
 


2015.9.16
 生活者とICのためのセミナー

『シニア世代の美しいリフォーム』を開催致しました。

講師:江口惠津子 氏 

ホテルレイクビュー水戸にて、セミナーを開催致しました。
今年は劇的ビフォーアフター等多数の番組にご出演されている江口惠津子さんをお招きシニア世代が暮らしやすくスタイリッシュなリフォームについて
お話をしていただきました。

江口先生の手がけた数々のリフォーム事例は見た目にも素敵なものばかりでしたが、それだけでなく住まう方を思い使い勝手を考えられているものばかりでした。

その中に「回遊できる間取り」というものがありました。
家に行き止まりの場所がなく、どこからでも行き来ができるのは、暮らしに活気が生まれます。また、回遊できる家だからこそできる壁面収納はとても使いやすそうです。



江口惠津子先生のHP
http://www.verdissimo.jp/information

このページの上部へ戻る

次へ